【子どもの咳】エアコンが原因かも?【掃除しないと大変なことに】

病気
悩んでいる人
悩んでいる人

エアコンを点けると子どもが咳をし出すんですよね。そういえばしばらくエアコンの掃除をしてなかったかも…急いでやった方が良いよね?

こんな疑問に答えます。

「ショウ」の紹介

この記事を書いている僕「ショウ」は現在一児のパパ。僕の息子は小児喘息予備軍です。小児喘息が発症しないように毎日注意を払っています。

子どもの健康に悪影響を与える「エアコン咳」が気になっているあなたは、予防法や対処法が知りたいですよね。

本記事では、子どもの小児喘息を悪化させないために、年に1回必ずエアコン掃除を頼む僕が、対処法や予防法を解説していきます。

この記事を読んで、健康で元気なお子さんの姿を毎日見て過ごして欲しいですね。

くらしのマーケット

今すぐにエアコン掃除を頼みたいあなたはこちらをどうぞ。たくさんの中からお気に入りの業者を選べますよ!

子どもが発症するエアコン咳の特徴

子どもが発症するエアコン咳の特徴

ただの風邪だと思って、エアコン咳を放っておくと大変なことになりますよ。

なぜなら「咳喘息」や「夏型過敏性肺炎」になる可能性があるからです。

呼吸器系の病気は発作や呼吸不全を起こす危険性もあり、ひどいと死に至ることもあります。

エアコン咳には特徴があります。

まずはその特徴を見ていきましょう。

こちらの3つです。

  • 咳やたんが2週間以上続く
  • エアコンをつけた瞬間から咳が出る
  • 特定の人が咳をする

まずは風邪と思い込まないように特徴を知って対処していきましょうね。

ショウ
ショウ

では一つずつ見ていきましょう。

咳やたんが2週間以上続く

体調に変化がなく、咳やたんだけが続く場合は要注意ですよ。

なぜならエアコン咳は風邪ではないので熱が出たり、具合が悪くなったりしないからです。

エアコン咳の原因はエアコン内部に付着した「カビやホコリ」です。

エアコン内部に付着した「カビやホコリ」は掃除をしない限り取り除けません。

つまりエアコンを使い続ける限り、部屋の中に「カビやホコリ」が出続けるのです。

その為、いつまでも咳やたんが出続けるんですよ。

ショウ
ショウ

目に見えないので怖いですよね。

エアコンをつけた瞬間から咳が出る

エアコンを久しぶりに使うときは要注意ですよ。

なぜならエアコン内部に溜まった「カビやホコリ」が一気に排出されるからです。

先程、エアコン咳の原因はエアコン内部に付着した「カビやホコリ」だとお伝えしましたよね。

エアコンを使っていない間も、エアコン内部では「カビやホコリ」がどんどん繁殖しています。

だから久しぶりにエアコンを使うと、この「かびやホコリ」が一気に排出されるのです。

エアコンを点けた瞬間から咳が出る場合はエアコン咳を疑ってください。

ショウ
ショウ

うかつに使えないですよね。

特定の人が咳をする

家族の中でお子さんだけが咳をしていたら要注意です。

なぜならエアコン咳は「カビやホコリ」を吸い込んだ人しか症状が出ないからです。

風邪の原因はウィルスです。

ウィルスは他の人に感染する可能性があります。

一方、エアコン咳は「カビやホコリ」を吸い込んだことが原因です。

たまたま「カビやホコリ」を吸い込んだ子どもだけに症状が出ることもあるのです。

風邪による咳とエアコン咳は違いがあるので、冷静に判断しましょう。

ショウ
ショウ

大人も注意しましょうね。

かびやホコリを防いで子どもをエアコン咳から守る

かびやホコリを防いで子どもをエアコン咳から守る

エアコン咳に対処するには、エアコン内部の「カビやホコリ」を減らすことが大切です。

なぜなら先程からお伝えしている通り、エアコン咳の原因はエアコン内部の「カビやホコリ」だからです。

ここではエアコンを操作する上でやるべきポイントを3つご紹介しますね。

それがこちらの3つです。

  • エアコンは切る前に30分送風で運転させる
  • エアコンは定期的に掃除する
  • エアコンの風を直接身体に当てない

子どものためにもぜひやっておきましょう。

ショウ
ショウ

では一つずつ見ていきましょう。

エアコンは切る前に30分送風で運転させる

エアコン内部を乾燥させるとエアコン咳を防げますよ。

なぜなら「カビ」は乾燥に弱いからです。

エアコン内部でカビが繁殖する原因はエアコンを切ったあとに結露が出来るからです。

カビの繁殖には水分が必要です。

お風呂場や洗面所でカビが多く発生するのはこのためですね。

反対に水分をなくしてしっかり乾燥すればカビは繁殖しなくなります。

エアコンを使い終わったら、送風でエアコン内部をしっかり乾かしましょう。

ショウ
ショウ

オフはタイマーで設定しておけば楽ですよ。

エアコンは定期的に掃除する

エアコン掃除は専門業者に頼んでくださいね。

なぜなら隅々までお掃除してくれるからです。

素人がエアコン掃除をしても、手が届かない場所があり、完璧に掃除出来ません。

またお掃除機能付きのエアコンを下手に触ると故障の原因にもなります。

ショウ
ショウ

ここはプロに任せてあなたは見守りましょう。

僕は年に1度、必ず専門業者にお願いしてエアコンを掃除して貰っています。

「くらしのマーケット」はたくさんの中からあなたのお気に入りの業者を選ぶことが出来ますよ。

\ 今すぐ業者を探すなら /

エアコンの風を直接身体に当てない

エアコン咳の原因は「カビやホコリ」だけではないんです。

エアコン咳を放っておくと咳喘息になる可能性があるとお伝えしました。

咳喘息になる原因の一つに「身体に負荷をかける」があります。

エアコンの風を直接身体に当ててしまうと、体温が下がりそれを調節しようと身体に負荷がかかります。

また急激な温度変化も気管支に負荷をかけてしまいますよ。

エアコンは身体を冷やすのではなく、部屋を冷やすことを意識して使いましょう。

ショウ
ショウ

風が直接当たらない設定が出来るエアコンもありますよね。

エアコン咳を悪化させないために子どもにやっておくこと

エアコン咳を悪化させないために子どもにやっておくこと

ここまででエアコン咳を発症させないための方法を解説してきました。

もしお子さんがエアコン咳になってしまったら予防と対処が必要となります。

ここではエアコン咳を悪化させないための「予防法」と悪化した時のための「対処法」をご紹介します。

こちらの3つになります。

  • 予防薬を飲ませておく
  • 家庭用のネプライザーで応急処置する
  • 鼻水を吸う

ここでご紹介する方法は息子の小児喘息を悪化させないためにやっている方法です。

エアコン咳の予防、対処でも応用可能ですよ。

ショウ
ショウ

では一つずつ見ていきましょう。

予防薬を飲ませておく

お子さんのエアコン咳を悪化させたくないなら予防薬は欠かせません。

なぜなら症状を抑えるためです。

僕の息子は小児喘息予備軍なので、お医者さんの診断を受けて毎日予防薬を飲ませています。

予防薬が気管の炎症を抑えてくれるので、風邪をひきにくくなり、風邪をひいても症状が重くならないですね。

お医者さんからも予防薬を飲んでいなければもっとひどくなっていると言われるので、効果はありますよ。

必ず医師の処方を受けて薬は飲ませてください。

家庭用のネプライザーで応急処置する

家庭用のネプライザーを準備しておけば安心です。

なぜなら初期症状ですぐに対処できるからです。

僕の息子は咳が出始めるとすぐにネプライザーで処置します。

それで治ることはありませんが、症状が悪化するのを抑えてくれます。

特に深夜で病院に行きづらい場面だと大活躍してくれますよ。

こちらも薬をお医者さんに処方して貰う必要があるので事前に準備しておきましょう。

必ず医師の処方を受けて薬を使用してください。

鼻水を吸う

鼻水を吸ってあげると咳が治まりますよ。

なぜなら鼻水が鼻の奥から喉に落ちなくなるからです。

鼻水が喉に落ちると気管を刺激して咳が出やすくなります。

そのため我が家ではネプライザーの他に電動鼻水吸引器も準備しています。

鼻水が詰まっていると快適な睡眠も出来なくなるので、咳が出ていなくても吸ってあげると楽になりますよ。

ちなみに毎晩の子どもの寝かしつけが大変というあなたは【子どもの寝かしつけ】毎晩のイライラを無くす方法5つ【時短育児】を見てみてください。

まとめ:エアコン咳から子どもを守るために掃除しよう

まとめ:エアコン咳から子どもを守るために掃除しよう

本記事の内容を、まとめます。

エアコン咳の特徴
  • 咳やたんが2週間以上続く
  • エアコンをつけたらすぐ咳が出る
  • 特定の人が咳をする
エアコン咳から守る方法
  • 切る前に30分送風で運転させる
  • エアコンは定期的に掃除する
  • 風を直接身体に当てない
エアコン咳を悪化させないために
  • 予防薬を飲ませておく
  • 家庭用のネプライザーで応急処置
  • 鼻水を吸う

エアコン咳を悪化させない予防法や対処法をご紹介しましたが、やはり一番はしっかりエアコン掃除をすることです。

そもそもの原因である「カビやホコリ」がなくなればエアコン咳を発症するリスクは大幅に減りますね。

ショウ
ショウ

我が家では年に1度、夏のクーラーを使い始める前に必ずエアコン掃除をしています。

徹底的にやって欲しいので専門業者にお願いしています。

毎年やっていても洗浄で流れて来る水は真っ黒になっています。

1年でもこの状態なら何年も放ったらかしだと恐ろしくて想像したくありません。

お子さんのためにも毎年定期的にエアコン掃除はするべきです。

喘息や肺炎になってしまってからでは手遅れになりますよ。

くらしのマーケット

今すぐにエアコン掃除を頼みたいあなたはこちらをどうぞ。たくさんの中からお気に入りの業者を選べますよ!